上戸彩「朝ご飯は作ってます」と笑顔!多忙な生活の中でも新妻の顔をチラリ

uetoaya

昨年9月にEXILEのリーダーであるHIROと結婚した女優の上戸彩さんが19日に日本テレビ系で放送された「しゃべくり007 真夏の2時間SP」出演しました。

この日は進行役のくりーむしちゅー上田晋也らレギュラー陣から結婚に関する質問や話題は一切出ることはありませんでしたが、上戸さんが料理研究家・栗原はるみの大ファンであり、料理本を持っていることなどを明かし、「朝ご飯は作っています」と笑顔を見せ新婚生活の一端を明かしていました。

夫婦互いに多忙な生活の中でも1日の始まりである朝食だけは作っているという“新妻”の顔をのぞかせていました。

この番組では芸能界に入った12歳から14歳で初めて連続ドラマに出演するまで受けた演技指導の先生と10数年ぶりに感動の再会をするなど、再会した際に涙を流す姿も見ることができました。

そんな上戸さんは「演技が大っ嫌いだった」とレッスン中は騒いでばかりいたといっていましたが、恩師との再会に「いや~うれしいです」といっていました。

実際にどんなレッスンをしていたかなど、番組のレギュラー陣と一緒にやっていましたが、上戸さんは見事体に身についているかのように行っていました。

上戸さんは結婚後、あまりバラエティーに出て結婚の話をすることは少なかったですが、今回朝ごはんと作っているという点話を本人から聞くことができ、しっかり妻の顔を見ることができました。

これからもHIROさんと二人三脚でいい家庭を築いていってほしいですね。


コメントする