SKE48の松村香織が衣装費用1万円の新聞ワンピースを着てソロ曲お披露目!

 AKB48グループの「AKB48・2013真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」のナゴヤドームツアーが16日に行なわれました。この日は3万5,000人にのぼるファンで盛り上がりました。地元ということでSKE48が大確約活躍しました。

 SKE48はコンサート中盤では12曲連続のパフォーマンス披露。後半では、オールメンバーで「オキドキ」「パレオはエメラルド」を立て続けに披露してSKEらしいパワフルなダンスで、3万5,000人を熱狂の渦に巻き込みました。

 そして終盤には「終身名誉研究生」松村香織(23)がソロデビュー曲・「マツムラブ!」(発売日未定)を披露しました。
 
 アンコール1曲目に松村は、衣装費用1万円という、月間AKB48グループ新聞がで作った衣装で登場しました。ワンピース、ハット、ブーツにいたるまで新聞紙でできた衣装です。

 HKT48劇場支配人の指原莉乃が楽曲プロデュース務めた新曲「マツムラブ!」を、元気いっぱいに披露した。「マツムラブ!」はHKT48劇場支配人の指原莉乃(20)が楽曲プロデュース務めた曲で、バスケ部の先輩に憧れる女子の気持ちを歌ったアイドルソングです。振り付けも指原がイメージを提供したそうです。

 パフォーマンス後に指原から「よかったよ!」と声をかけられた松村は「本当にありがとうございます!」と感謝して握手を交わすと、ホッとした表情を見せていました。

  つづいて指原は「予算が1万円しかなくて…、この衣装。全部、AKB新聞で作ったんですよ!」と新聞ドレスの裏事情も披露しました。

 低予算でもとっても可愛いドレスですね。


コメントする