平井堅 Ken’s Barによるツアーを発表 Jライブツアーにて”濃い顔”ネタに爆笑TALK「この夏のハイライトは200円」

imag(2)

 

デビューから約20年に渡り“唄”にこだわり続けた日本を代表する稀代の男性ソロシンガー平井堅が、1998年よりマスターとしてトータル・プロデュースを務める、コンセプト・ライヴ“Ken’s Bar”。その15周年記念ツアー<Ken’s Bar15th Anniversary Special Vol1.3>が発表された。

1998年5月29日、観客50名(ONAIR Okubo PLUSにて開催)から始まり、その後、東京ドーム(’05年12月20日)や数万人収容のアリーナでの開催まで拡大し、毎回チケット発売と同時にSOLD OUT にしてしまうほどの人気イベントにまで成長したこの<Ken’s Bar>の魅力の一つに選曲が挙げられる。5月29日に行われたライヴでは、ゴールデンボンバーの「女々しくて」やEXILE「Ti Amo」福山雅治「桜坂」をカヴァーするなど、洋邦問わずアッと驚く意外な楽曲をアコースティック・アレンジのカヴァーで届けている。

更に会場に設置されたバーでは、お酒などのドリンクを飲んだり、食事を楽しみながらライヴを鑑賞できるところもKen’s Barの魅力となっている。

思考を凝らして七夕のライヴでは、約10分間に及び花火があがり 夜空に 輝く大輪の華が咲いた。2010年の夏に行われたツアー依頼 約3年ぶりに行われるファン待望の全国ツアーだけに(全国5ヶ所8公演/約10万人を動員予定)過去ご当地ソングを披露した実績も含め今回のKen’s Bar開店15周年記念ツアーでどんな演出がも施されるのかも楽しみですね。

Ken’s Bar 15th Anniversary Special!Vol.3は2013年12月7日(土)宮城県セキスイハイムスーパーアリーナを皮切りに最終2013年12月23日24日神奈川県・横浜アリーナまで5公演開催される。
Ken’s Barまでずいぶん期間があるので、平井堅さんの近況としてニュースがありましたので・・・
16日、都内で開幕した「J-WAVE LIVE2000+13」(18日まで東京・国立代々木競技場第一体育館)に出演し「思いが重なるその前に…」など5曲をしっとりと披露した。

第1回から14回連続で出演しているだけにトークも手馴れたもので「調布の蕎麦屋で、1200のてんぷらそばを外国人は1000円にしてくれる店があるんです。僕もめでたく1000円でした。

この200円が今年の夏のハイライトです」と、濃い顔をネタにして1万人の観客を笑わせた。


コメントする