上戸彩、キャラメルのバナナ寿司に苦笑い「口の中で喧嘩しています!」

uetoaya

女優の上戸彩さんが28日、都内で行われた「“キャラメルフェス2014”オープニングセレモニー&試食パーティー」に出席しました。

森永製菓では、外食チェーンを展開する8社と森永ミルクキャラメルを使用したコラボメニューを開発して提供する期間限定のキャンペーン「キャラメルフェス2014」と同キャンペーンの広告キャラクターとして、キャラメルソムリエに上戸彩さんが就任しました。

大の森永ミルクキャラメル好きだという上戸さんは、映画『テルマエ・ロマエ2』プレミアムで先日訪れた台湾のコンビニで同商品を購入したことを明かして「日本にあるのは当たり前ですが、海外に置いてあるとは思わなかったので興奮しました!」と話して、「日本の皆さんはもちろん、海外の方にも森永ミルクキャラメルをもっと深く知っていただきたいです」とアピールしていました。

イベントでは翌日に各店舗で発売される8社のコラボ商品が発表していますが、キャラメルソースがついたバナナ寿司を試食して「何か不思議ですね〜。合わなくはないです」と感想を述べるも、「お酢が入っているシャリの酸味とバナナの香りとキャラメルの香りが口の中で喧嘩してます!バナナをいっぱい入れた方が絡むような気がします(笑)」と苦笑いを浮かべていました。

イベントの最後には森永ミルクキャラメルのレシピブックをプレゼントされた上戸さん。「ありがとうございます!」と喜び、開発したいメニューを問われて「パッと浮かんだのは、王道ですが、プリンですね。固めのプリンでもいいし、滑らかなプリンでもいいですが、キャラメルを使って焦がすのもいいですよね」と提案していました。


コメントする