尿膜管遺残症で手術の羽生、3月の世界選手権出場意向

imgres

 

今季の羽生選手と言えば、お披露目戦で、中国のハンヤン選手と激突し、怪我、その後も怪我の影響でNHK杯でも精彩を欠き、GPFで2連覇、全日本で3連覇を果たすという鋼のようなメンタルの持ち主であることを見せつけました。


羽生選手のイメージが良くなった人も多いのではないでしょうか?
年末の栄光の矢先に「尿膜管遺残症」で手術、安静を余儀なくされている、全くどこまでついてないのか…と思う人もいるでしょうが、ソチ金メダリストは1つや2つの逆境でめげはしません。
3月の世界選手権の演技に注目しましょう。


コメントする