大波乱!フィギュアスケート全日本選手権男子SP結果

cc6ec576-s

 

男子SP結果
1羽 生 結 弦 94.36
2町 田 樹  90.16
3宇 野 昌 磨  85.53
4 村 上 大 介 81.28
5無 良 崇 人  78.54
6 小 塚 崇 彦 72.39

1位につけた羽生はやはり今季一度も決まっていないルッツからのコンビネーションで、ルッツでバランスを崩し、何とかセカンドにダブルトゥループをつけ、こらえました。
スピンでも取りこぼしがあり、レベル4に達しない要素もありました。
2位につけた町田の演技は完璧で、町田本人も演技後に感極まり涙を映しました。ミスがあった羽生より下の点数だったためかスタンディングオベーションの会場からブーイングが起きました。
この2人の差はPCS(演技構成点)にありました。TES(技術点)も僅かに羽生が上をいき、その差は大技を後半に持ってきた事が考えられます。
3位につけたのは、17歳の宇野で、シニア勢を脅かすほど綺麗な4回転トゥループとトリプルアクセルを見せました。
宇野は浅田真央のかつてのコーチ、山田満知子氏に師事しています。
4位はガッツポーズの村上大介が完璧な演技を見せましたが、回転不足をとられました。
5位の無良は冒頭の4回転トゥループを転倒するも、そのあとアクセル、ルッツからのコンビネーションで上手くリカバリーしました。
6位の小塚はジャンプでは精彩を欠いたがステップではベテランの腕前を見せました。

男子フリーは、7時10分から競技開始しますが、地上波放送は女子SPを含め6時からフジテレビ系列で始まります。

 


コメントする