タイガース藤波投手が、セリーグ高卒新人、2人目の月間MVPを受賞!

タイガース藤波投手が、セリーグ高卒新人、2人目の月間MVPを受賞!

9月6日、セ・リーグ投手部門月間MVPに、藤波晋太郎選手が選ばれました。
高卒のルーキーとしては1987年8月、中日の近藤真一氏以来となります。

藤波選手は8月に5試合登板し、4勝0敗という文句の無い成績を残しました。
強力打線の阪神タイガースとは言え、この勝ち数は凄まじい数字です。

更に、高卒新人投手としてリーグ46年ぶりの10勝を成し遂げました。

藤波選手は「二刀流」でお馴染みの大谷翔平選手と5月26日の試合でプロ初対決をし、3打数2安打を許すものの、チームは勝利しました。

大物ルーキー同士の対決は、大変世間を騒がせ、藤波投手は大谷選手を非常にライバル視していた事で有名です。度々大谷選手の活躍を記者達に質問されると、負けたくないという気持ちを常に表現していました。

その気持の強さが、この史上2人目の月間MVP受賞に繋がったのでしょう。
大谷選手がプロ入りする前にメジャーに行くと言い切った時や、日本に残り日本ハムに入団すると決まった時、藤波選手はメディアでは水面下でした。

しかし、結果が全てのプロ野球界。藤波選手は投手としての成績をしっかりと残しました。
藤波選手としては、「投手」としては現時点では、大谷選手よりも実績を残しています。
きっと藤波選手ご本人も、「見たか!」という気持ちでいっぱいでしょう。

これからもセ・リーグエースの前田健太投手や、パ・リーグエースの田中将大投手のような日本を代表する右腕としての成長を期待したい所です。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントする