今井美樹の2年半ぶりの新作は全曲あこがれのユーミンの名曲・12曲をカバーしたアルバム

imai miki

歌手の今井美樹(50)が、敬愛する松任谷由実(荒井由美)の珠玉の名曲だけをカバーしたアルバム『Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics』(3,150円)を10月9日にリリースすることが26日にわかりました。一人の歌手の作品だけをカバーしたアルバムは、今井には初のものです。

 今井にとってユーミンの音楽は「特別な宝物」です。12歳の時に初めて出会って以来、上京してエンターテインメント界で、スターダムへと登りつめていく1987年までの日々を支えてきたものです。

 ユーミンの1974年に発表された「やさしさに包まれたなら」から1987年リリースの「霧雨で見えない」までの全12曲を今井が厳選して作り上げたリスペクトアルバムとなっています。過去の自分と慈しむように「対話」しながら歌い上げています。

 アルバムタイトルの「Dialogue」にはユーミンの作品と、その音楽を通じて過去の自分と対話するという意味が込められています。音楽家として新たなキャリアのスタートを告げようとしている今井です。

 昨年、8月夫・布袋寅泰とともにイギリスへ移住した今井は、ロンドンで全12曲のレコーディングをしました。編曲には英ジャズバンド・インコグニート、布袋作品のアレンジを長年担当しているサイモン・ヘイルを迎えてこのアルバムはエバーグリーンな名曲を優雅に、そして粋なサウンドで彩っています。

 “ユーミン”の世界を堪能できるアルバムであることは間違いないでしょうね。


コメントする