『24時間テレビ』森三中・大島美幸(33) ゴールの瞬間視聴率33.6% 全体は歴代4位18.1% いいね~!

image (1) image (2)

8月24日午後7時過ぎ、神奈川県内からゴールの東京・日本武道館に向けスタートした日本テレビ系『24時間テレビ36 愛は地球を救う ニッポンって…?~この日本のかたち~』(24日 後6:30~25日 後8:54)のメインイベントである チャリティーマラソンが、約26時間半の全平均視聴率で18.1%を獲得し歴代4位だったことが26日、わかりました。

占拠率38.0%は歴代最高。放送時間内に東京・日本武道館にたどり着けなかったチャリティーマラソンランナーの森三中・大島美幸さんがゴールした瞬間は、『行列ができる法律相談所』(25日後9:00~後9:54)内で生放送され、番組平均視聴率27.5%でありました。

 
走行距離88キロという過酷な挑戦に向け、5月14日から週2~3回ペースで練習を重ねてきた大島さんは、スタートする前『小さな1歩でも少しずつ武道館を目指したい』と意気込み、メンバーの黒沢かずこ(34)村上知子(33)が見守る中、笑顔でスタートしました。
午後9時からの「行列のできる法律相談所」にもつれ込んだ生放送は、ゴールの瞬間9時20分は、視聴者にとっても感動の瞬間視聴率33.6%であったそうです。

一夜明けた26日、同局の情報番組「ヒルナンデス」に生出演した大島さんは、「2度心がおれた」と話し過酷な状況がうかがえました。


コメントする