映画俳優マット・デイモンが映画『テッド』の主演男優に間違えらてる!協定も結んだ!!

matto dhimon

 マット・デイモンがよく間違えられる俳優とは「マーク・ウォールバーグ」です。
 名前に聞き覚えのない人もいるかもしれませんが、2013年1月に公開された『テッ、大人になりきれない男・ジョンを演じたマーク・ウォルバーグです。

 マット・デイモンはたびたび、マーク・ウォールバーグと間違えられてファンにサインを求めたりされるそうです。

  ウォールバーグも「『ボーン・アイデンティティー』のあなたが大好きです」と話しかけられたり、今月初めにはマット・デイモンに間違えられてサインをしたそうです。その時に特に否定をしなかったので、彼がサインをした人物は、フェイスブックにマークの写真を載せて「今日、マット・デイモンに会った」と投稿していたこともあったそうです。

 そこで二人は協定を結び「お互いに間違われた時は、できるだけ相手に礼儀正しく接しようと」英紙メトロに語っているそうです

 マット・デイモンのこれからの公開作は

 エリジウム 2013年9月20日公開予定 ブロムカンプ監督、共演ジョディ・フォスター=SFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描いています。

 恋するリベラーチェ 2013年11月1日公開予定 スティーヴン・ソダーバーグ監督、共演マイケル・ダグラス=名優マイケル・ダグラスとマット・デイモンが恋人約を演じます。実話を基に秘められた同性愛を体現するスティーヴン・ソダーバーグ監督作です。

 公開が待ち遠しいですね。


コメントする