ペニオクで消えた芸能人、ほしのあき・熊田曜子・小森純復活の夏になるか?

hosino aki

 昨年12月に起きたペニーオークション騒動以来、すっかりテレビで見なくなったほしのあき(36)と熊田曜子(31)と小森純(27)の今がわかりました。

 ほしのはペニオク騒動に続いて夫の浮気報道が出て『離婚は時間の問題』と言われていました」が、ほしのの実家周辺を取材してみると、最近も夫婦が仲睦まじく歩く姿が度々見かけられています。

 近所の人も「2人一緒の姿を何度か見かけましたよ。2人でコンビニに出かけたり、ベビーカーにお子さんを乗せて3人でスーパーに買い物に行ったりしていました」ほしの自身も「平日は私は茨城にいますし、たまに土日に実家に戻ってるだけで、別居も離婚もないですよ(笑)。ご安心くださぁい」と現在は「騎手の女房」に専念しているようです。

 自身はブログも更新していませんが、ママ友の小倉優子や藤本美貴のブログなどにはたびたび登場しています。

 熊田は 騒動直前12月に第1子となる女児を出産後、今年2月にブログを再開。7月から芸能活動を再開して同月に産後ダイエットの本を出版して、関連グッズの骨盤をサポートする「熊田曜子プロデュース プレミアム☆おやすみ骨盤サポートパンツ」を手掛け、9万本以上を売り上げています。

 最も風当たりの強かった小森は、7月25日昨年来“ペニーオークション騒動”のけじめとして閉鎖していたブログを更新して、「皆さんがいるからまたブログをはじめることが出来ました」とファンに報告しました。
 
 また東京・渋谷に自らプロデュースしたカフェレストラン「しぶや区」を7月からの3カ月限定で開店。「毎日ドタバタです」などとブログに近況を書いています。

 三者三様の現在ですが、3人ともテレビ復帰の予定はしていないようです。


コメントする