はるな愛 男として演歌歌手になりたい

TKY201005180308

ニューハーフタレントで知られるはるな愛だが、以前自分の性に深く悩んでいると話していた。

1980年代の女性をにおわせたいつものファッションから男装姿を披露した際、自分の中で戸惑いのようなものがあったようだ。

それからというものスカートを履く自分に違和感を覚えたり、胸を切除する手術のカウンセリングも行っていたようだ。
大西賢示としての自分とはるな愛としての自分が常に2人いるようなイメージで、はるな愛でいる時には、男性に受け入れられるような女性でいたくてはるな愛というキャラクターを作っていたようだ。

一方で、大西賢示は大人しくまじめな性格ということもあり、男としてのキャラクターもしっかりしてからでないと本来の自分を表に出すのは難しいと話している。
年齢が上がるにつれ、声も低くなり高い声も出なくなってくるので今の夢としては男として演歌歌手デビューができたら嬉しいという。

演歌で自分の気持ちを歌えるような家族との思い出を形に残すことができたらいいと話している。


コメントする