結婚?!松浦亜弥、橘慶太と入籍「私の青春には、すべて彼がいます」交際を始めて約12年でゴールイン!

「あやや」の愛称で知られる歌手の松浦亜弥と、男性3人組ダンス&ボーカルグループ「w-ind.s」の橘慶太が入籍したことが4日、わかりました。

この日未明に2人で都内区役所に婚姻届を提出したと発表されています。
また関係者によると「この日は2人にとっての記念日にあたる」ともいわれています。

2人はマスコミ各社に向けたFAXでコメントを発表しています。
松浦さんは「私の青春には、すべて彼がいます。悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、楽しいこと全部です」とづつり、とてもストイックで努力家、そして九州男児な彼のサポートができるよう、ときに強く、ときに可愛らしいしっかりとした女性になれるよう精神致します」と妻としての自覚を言葉にしていました。
橘さんは「家庭を持ち、様々なことを経験して、一人の男としても成長できるように日々精神し、そしてより一層仕事に勤しみたいと思います」と意気込んでいました。

松浦さんは一昨年夏に4年前から子宮内膜症と診断されており、辛いときも橘さんが看病していてくれていたでしょう。そのため2人は昨年から同居をしていました。

子宮内膜症は不妊症と深い関係があるといわれていますが、妊娠・出産すると病気が改善されるといわれています。そのため入籍は妊娠に向けてのステップかもしれません。

松浦さんが病気を克服して赤ちゃんを授かれば、病気改善とアイドル活動再開の一石二鳥になります。
今年の冬で交際12年という長い期間、いろいろなことがお互いにあったと思いますが、これからは夫婦として頑張っていただきたいですね。


コメントする