乃木坂46・橋本奈々未、USJデート疑惑を否定

20140208-00000006-flix-000-2-thumb

乃木坂46の橋本奈々未が七日、一部で話題になっていた男性とのデート疑惑をオフィシャルブログで完全否定。ツイッターなどでは、橋本らしき女性が男性とUSJからの帰りの電車に乗っているところをとらえた写真が拡散されていた。

橋本は七日に「私まだ人生で一度もUSJ行ったことないよ」と題したブログを更新すると、「一部で昨日私がUSJにいたということになっているらしいですが」とUSJデート疑惑に言及。「新曲の制作、そして22日に全曲ライブを控え毎日リハーサルや新曲に向けて他の仕事をしている鬼のスケジュールの中で大阪に行けるわけがありません」と完全否定した。

デートしたと思われている日については「ランチして花粉症でつらいからかかりつけの病院に行ってリハーサル行って皆と夜まで一緒でしたよ」と説明。その証拠に、日付の入った病院の領収書を公開。また問題の画像に関しても「髪色も違うし、右側の前髪の幅、あんなに広くないです。最近もっぱら右側の髪は耳にかけてるの見てもらえば分かると思うけど」と橋本本人ではないことを強調している。

そのうえで、橋本は「あぁ。ショックです。盗撮された方に本当に申し訳ないです。無関係なのにネットに挙げられ巻き込んでしまう形になってしまって、お二方、申し訳ありません」と謝罪している。「面白半分で騒いでる方達だけなら静観しようと思いましたが思ったより皆さんが信じてしまっていた様子だったので、弁解させていただきます。そして全く無関係の一般の方を巻き込むのはとても心苦しいです。こういう問題に自ら言及するのも見苦しいと承知したうえで、今回は一般の方がネットでさらされているということでブログに書かせていただきました」と記事を書くに至った経緯を説明。

「今後このような騒ぎも、乃木坂がいろんなところに出て行って顔が知られていくほど起こる可能性、頻度は高くなるでしょう。ですが一般の方を巻き込むましてや電車内の盗撮少し行きすぎたものを感じます」と苦言。マナーの改善を求めるとともに、ファンに対しては「今後このようなことが起こらないよう、協力をお願いしたいです」と呼びかけた。


コメントする