嵐の桜井翔 サイン入りレシート流出でまたまたプライベート危機!!

sakurai syo

今月3日に都内の中華料理店に勤める一般人が「今日うちの店に嵐の櫻井翔来たらしいよ」と、クレジットカードを使用した際のサイン入りレシートの写真をTwitterに投稿しました。

 今回の「櫻井翔」というサインが入ったレシート写真には、10,280円の合計金額とカード会社名まで写っていて、また投稿者のプロフィールなどからすでに店名も特定されています。

 9月には俳優・玉木宏が成田空港の土産物店店員にサイン入りレシートをTwitterにアップされて問題になっていて飲食店店員などが芸能人のプライベート情報を晒す事態が相次いでいます。

 嵐の櫻井本人だという確証はありませんが、殴り書きで書かれたサインについてネット上では「字が汚い」「署名適当すぎ」などと否定的な意見が続出しています。写真とツイートはすでに削除されていますが、思わぬ形で櫻井のイメージダウンになってしまいました。

 2011年には北海道のホテルの従業員によって櫻井が宿泊した部屋の写真をTwitterにアップされたことが大騒動に発展しました。

 ホテル画像流出騒動では、缶チューハイや煙草の吸殻が写っていたことで櫻井のクリーンなイメージが一掃されしまいました。

 ホテル画像に続きサイン入りレシート流出の個人情報公開と不運続きですね。年末には『NHK紅白歌合戦』の司会も決定しているだけにマイナスイメージの話題は避けたいところで、今後はこうした事態に巻き込まれないことを祈るばかりです。


コメントする