新ドラマ・ハクバノ王子サマの “極秘”ヒロインの正体は優香だった!

 yuka

主演女優が第1話で明かされるという異例の試みで注目を集めていたドラマ「ハクバノ王子サマ 純愛適齢期」(読売テレビ・日本テレビ系)が3日スタートし、優香さん(33)がヒロインの原多香子を演じていることが明らかになりました。

 『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』は“アラサー”女性の恋愛事情をふんだんに盛り込んだラブストーリーで、主演女優は、幅広い世代の女性に感情移入してもらえるよう「決まったイメージをつけたくない」として、第1話放送まで極秘にされ、テレビドラマでは異例となる試みに注目を集めていました。インターネット上を中心に「主演女優は誰なのか?」と、様々な憶測が飛び交ってい盛り上がっていました。

 優香さんは約1年半ぶりの連ドラ主演になります。今回、焦りや不安を常に心に抱えた32歳の女子高教師を演じて「恋愛モノをあまりやったことがないので、私も一緒にドキドキしながら撮影しています。見ている皆さんもぜひ一緒にキュンキュンしてください!」とコメントを寄せて、優香さんの“顔出し”ポスタービジュアルも解禁されました。

 ドラマは、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された朔ユキ蔵さんの恋愛マンガ「ハクバノ王子サマ」が原作です。女子校に勤める32歳で彼氏のいない女教師の原多香子(優香さん)と、7歳年下で婚約者がいるくせにまっすぐな魅力で多香子の心をかき乱す小津晃太郎(三浦貴大さん)、そして多香子とかつて不倫関係にあった10歳年上の黒沢明夫(中村俊介さん)との複雑に絡み合った恋愛模様や、禁断のリアルラブストーリーが展開していきます。

 『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』
2013年10月3日(木)スタート
毎週木曜23:59放送(読売テレビ・日本テレビ系)
【出演】優香、三浦貴大、中村俊介、新井浩文 ほか


コメントする