ゴールデンボンバーの喜矢武豊が野島伸司の新作で連ドラ初レギュラー!「むしろギャラ払います」

110927_004258

人組ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」のギターを担当する喜屋武豊さんが脚本家・野島伸司さんが手がける人気グループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さん主演の新作学園ドラマ「49(フォーティーナイン)」(日本テレビ)にレギュラー出演することが16日明らかになりました。

連続ドラマへのレギュラー出演は初となる喜矢武さんは「ののののの野島伸司さん!!?え、ぼく?ほんと?」と驚きを隠せない様子を見せながら「いや、むしろギャラ払います」と恐縮そうにしていました。

喜矢武さんといえば、ゴールデンボンバーの中でびっくりするようなパフォーマンスを見せることで有名ですが、実は喜矢武さんは今までに2012年公開の映画「死ガ二人ヲワカツマデ…第一章 色ノナイ青」で主演を務めています。
また2013年にフジテレビ系の月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の第9話に7秒だけ登場しましたが、連続ドラマ出演は今回が初めて。

佐藤さん演じる主人公・加賀美暖の大学生の姉・裕子(野村麻純さん)の彼氏で、ホストクラブで黒服として働いている「顔しか取り柄がない」が口ぐせという“イケメン”を演じます。

そんな喜矢武さんは「ただでさえメークを落とした顔をさらすのが恐ろしいのに、イケメン集団が横に並ぶとは…これは整形していくしかないか…。とりあえず僕はSexy Zoneに加入ということかな?」とちゃめっ気たっぷりにコメントしていました。

喜矢武さんの連ドラ初レギュラーの放送は10月5日から毎週土曜日深夜0時50分~1時20分です。
喜矢武さんの演技っぷりが楽しみな人もいるかと思います。
是非10月5日は寝ないでリアルタイムで見てください。


コメントする