フットボールアワー後藤が婚約中の一般女性と結婚!二人揃って婚姻届を提出 番組収録後に改めて報告

F1012043.JPG

お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さん(39)が29日に婚姻届を東京都内の区役所に提出したことが明らかになりました。29日は大安で婚約中の一般女性(28)と二人、揃って区役所を訪れました。

このことは所属事務所の公式サイト「よしもとニュースセンター」で発表されました。

後藤さんは、18日に放送された人気バラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の番組中に女性に電話をかけて公開プロポーズしました。

「大阪から一緒におったやんか、東京に出てきて、長らく待たせたな申し訳ない。結婚しようか!」とのプロポーズに、相手の女性からは承諾を受けていました。

これまで入籍日については「9月なのか、10月なのか、それくらいにした方がいいかな」と明かしていましたが、予定より早い8月の結婚でした。挙式・披露宴などは現在は未定だそうです。

30日の日本テレビ系の新番組『あのニュースで得する人損する人』の特番の初収録ごに後藤は一般女性との結婚を改めて記者に報告しました。ゴールデン帯のレギュラーMC初挑戦となる後藤さんは「乗りに乗ってる?」と質問されると、「イヤイヤ、皆さんに機会を与えてもらってるだけ」と謙遜しながら、「乗ってるか乗ってないかだと、乗ってますよね!」と幸せいっぱいの笑顔を見せました。

同番組は、後藤さんとフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんが初タッグを組んで旬のニュースを題材に「損か得か」というシンプルで、やや下世話な視線から届けられる番組です。後藤さんにとっては今回がゴールデンタイムのレギュラー番組で初MCとなります。

今回は9月12日に放送されるスペシャル番組の収録で、後藤さんは「行列〜」内でのプロポーズ後に「改めて『結婚してくれますか』と聞いて、『よろしくお願いします』と言われた」と説明し、急きょ自身の両親にあいさつに行った際の話や街中で視聴者から祝福されたエピソードなどを披露しました。


コメントする