あけおめLINEはWI-FIで・

line-konzatu

LINEは、スマートフォンやアイポッド、タブレット向けの無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」において大みそかから元旦にかけての午前0時前後30分間は「あけおめ」の送受信が込み合うことを予測し、ユーザーへのWI-FIに繋いでの利用を呼び掛けています。

同社はサーバーの増強、LINE@を含むLINEの公式アカウントからの負荷が高まる時間帯の配信制限などの対策を行います。
自宅の無線LANや公衆無線LANサービスが利用できる場合は活用して、各通信キャリア側の負担を軽減するようユーザーへの協力を呼び掛けています。

*LINEとは?
LINEとは、ⅰPhoneなどのスマートフォン、一部ガラケーで使える無料通話とメッセージ送信ができるアプリです。かかるのはパケット代だけです。スタンプ(イラスト)や写真、動画が送れたり、大人気のアプリで全世界で1億人以上ユーザーがいます。
パソコンからも利用可能です。
読まれたメッセージには「既読」という文字が記され、それをしばらく放置すると「既読スルー」(KS=ケー・エス)と呼ばれます。
似たようなSNSサービスにSkypeがあります。こちらはパソコンユーザー向けです。

*WI-FIとは?
無線LANの事です。無線LANのブランド名のようなものです。無線LANとはパソコンなどを無線でインターネットに繋げる技術の事です。

気軽にメッセージやスタンプが送れるLINEで「あけおめ」を済ませたい人も多いはずですが、混雑することを考慮してなるべくWI-FIに繋げる環境があればそうしましょう。

一方でメールによる所謂「あけおメール」は発信が減るかもしれませんが、まだフィーチャーフォンの人もいるので注意が必要です。


コメントする