ガラケーに戻したいと思う瞬間、またスマホからガラケーに変えたという人も

gara89

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンが普及したことにより、従来型の携帯電話フィーチャーフォン)を「ガラパゴス化した携帯」を意味する「ガラケー」と呼ぶようになりました。スマホをもった人には意外かもしれませんが、通話を主目的に進化してきたガラケー人気はいまだ健在です。
スマートフォンの新機種がどんどん増えてく中、ガラケーの新機種は需要があるにもかかわらず供給が足りてない為、しぶしぶスマホに機種変した人もいるはずです。
その為、再びガラケーに戻したいと感じる人も少なくないです。

ガラケー回帰派の人々で、ガラケーに戻したくなる瞬間はどんな時か、最も多かった理由は《バッテリーの消耗が早い時》です。パソコン顔負けの高解像度動画の再生や、専門期並みのクオリティを誇るゲームなど手のひらに「暇」を作らせないくらい色んなアプリなどの機能を兼ね備えた最強スマホの弱点は常時接続が基本のネット系サービスが多く、高機能故にバッテリーの消耗が早いのです。

次にガラケーに戻したい理由として多かったのは《発熱、再起動、異常終了のトラブルが相次いだとき》これも最先端の高機能ハードウェアを採用することが多いスマホの登場以降に増えました。

他には《毎月の固定費が高いと気づいたとき》何でもできるスマホ、インターネットに常時接続されてる為、ネット接続料金が高くつきます。他にも高機能で単価が高く、月賦払いでスマホを購入するため、費用が色々嵩みます。
因みにスマホの月々の支払いを怠りすぎると将来、家のローンなど組みにくくなることも。

《タッチパネルがうまく反応してくれないとき》《誤作動をしたとき》タッチパネル故に文字が入力しにくかったり、反応が遅かったりします。反応が遅い時は再起動するといいです。

《暇さえあればスマホでネットを見ていると気づいたとき》これは、ガラケーではありがちではないでしょうか。しかし、スマホのほうがパソコンのサイトも見れたりするからパソコンの時間が減る分ネットの時間は増えるかもしれませんね。

《スマホからデータが盗まれるハッキング被害のニュースを見たとき》高機能になると高被害にも遭うということですね。アップデートのマークが出たら早めにアップデートしましょう。

また、スマホからガラケーに機種変した人もいます。家で常にネットできる人はネット代節約できますし、機種代も安く上がります。


コメントする