名古屋の桜、開花

nagoyajyou3

3月21日、春分の日。愛知県名古屋方面で桜の開花が観測されました。

現時点で咲いている場所は名古屋城、鶴舞公園です。
これから暖かくなるのでもっと咲く地域が増えていくでしょう。

名古屋方面以外では豊田市、岡崎市、、刈谷市、碧南市、新城市、犬山市、高浜市でも桜の蕾が実り、咲き始めようとしています。

現在開花している名古屋城の桜は、ソメイヨシノやシダレザクラを中心に約10種類、1000本の桜があります。城内一円で見られるソメイヨシノは3月下旬から4月上旬、緑色の花をつけるギョイコウは4月中旬頃が見頃です。天守閣と桜を同時に見ることができます。

同じく開花し始めた鶴舞公園では、噴水塔の北側に広がる桜林は「日本さくら名所100選」に選ばれ、ライトアップで夜桜見物も楽しめる最も人気の高いエリアです。
これと対象的にしっとりとした雰囲気を味わえるのが竜ヶ池周辺で、浮見堂や水面が一味違った趣を演出しています。

稲沢市の「桜ネックレス」でも咲き始めています。
小公園では、樹齢30年を超えるソメイヨシノの巨木がライトアップされます。また、小公園を起点に日光川と須ヶ谷川と平和支所を繋いだ桜並木(総延長2800m)は桜ネックレスと呼ばれ、約60種1400本の桜を観賞できます。


コメントする