バリスタtama/インスタントでも本格的な味、購入後長持ちさせる方法

インスタントコーヒーなのにエスプレッソやカプチーノ、カフェラテまで作れる本格的な?!コーヒーメーカー「バリスタ」もすっかり有名になりました。
2014年10月1日のバリスタtamaが新登場し、さらに進化しバリスタシリーズ累計が200万台を越えるなど、インスタントコーヒー業界に革命を起こした話題の製品になっています。

http://nestle.jp/brand/nba/tama/index.html?RAFP_UID=AicSBJwLGu より ブラックなら1杯20円以下で飲める上にバリエーションを楽しめます。

http://nestle.jp/brand/nba/tama/index.html?RAFP_UID=AicSBJwLGu より ブラックなら1杯20円以下で飲める上にバリエーションを楽しめます。

一般的なインスタントコーヒーにお湯を注いでも泡はなかなかできませんが、

バリスタならできます。5つのボタンで好きな種類をその時の気分の1杯を選んでみるのも楽しいものです。

5つのバタンでインスタントコーヒーが本格的な5種類の味にイメージ図

http://nestle.jp/brand/nba/menu/ より作成

バリスタtamaの4つの進化ポイント

  1. 本体サイズの高さをスマートに
  2. コーヒータンクの補充のタイミングが視覚的にわかりやすく
  3. スマートなボタン操作を改良
  4. 給水タンクも200ml多くし、さらに扱いやすく改良

毎日メンテナンスをしよう

お手入れはぬるま湯がポイントです。熱いお湯や食器洗い機は絶対にNo!です。注意しましょう。

粉が詰まったり固まったりすることで動かなくなる、あるいは、味が薄くなるといった声が聞かれます。

メンテナンスフリーだともっとこの製品に付加価値が付きますが、現在のところ「お手入れ」が必要です。

 

使うコーヒーの粉は純正品で品質に安心を!

同サイトより、ネスカフェ・エクセラのエコパッケージ仕様も対応しないので専用のインスタントコーヒーを選びます。

同サイトより、ネスカフェ・エクセラのエコパッケージ仕様も対応しないので専用のインスタントコーヒーを選びます。

 

番外編

プリンターのインクカートリッジをリサイクル品など純正品以外の製品を使ってメーカーの動作保証を受けられなくなるケースはつきものですが…。

チャレンジャーはいつでもいるものです。人柱として以下の動画をどうぞ。実際に試して故障する場合はもちろん、自己責任です!(動画の投稿者も自覚した上での投稿です。)


コメントする