人気の千葉県船橋市非公認キャラ、ふなっしーが歌手デビュー!作詞作曲も手がける!

hunnasi

しゃべるゆるキャラとして人気の、千葉県船橋市非公認キャラクター「ふなっしー」が歌手デビューすることが23日にわかりました。

いきなり作詞・作曲も手がけたデビューシングル「ふな ふな ふなっしー~ふなっしー公式テーマソング~」を11月27日(いいふなの日)に大手レコード会社であるユニバーサルミュージックからリリースします。

船橋市の非公認キャラクターなのにも関わらず、音楽界では“公認”されました。

なぜふなっしーがシングルリリースできるのでしょうか?

そこでユニバーサルミュージックは次のように述べています。
「ふなっしーは日本の景気回復をテーマに活動し、積極的に東北復興支援の慈善活動もされています。ふなっしーと一緒に、音楽を通して世の中を元気に明るくすることができたらと思いました。非公認キャラクターながらも、全力で頑張る姿にロックを感じます」と語られていました。

デビュー曲はふなっしー自ら作詞・作曲を手掛け、ふなっしーにふさわしいヘビメタならぬ、ふなメタロックなサウンドとしています。

そんなふなっしーは以前から「CDデビューしたい」と公言していました。
そのため今春にYouTubeにデビューシングルの原曲を公開しました。そんなふなっしーが念願の歌手デビューです!

ふなっしーも嬉しさのあまり「感謝感激梨汁ブシャー」と独特の表現で大喜びしていました。

また歌手としての目標は「もちろん武道館ライブなっしー♪」といい、共演したいアーティストにエアロスミスさんを挙げていました。

夢を大きくもっている前向きなふなっしーの活躍に今後期待したいですね。


コメントする