筋肉の元となるお肉

皆さんは良くお肉を食べていますか。ダイエットしている女性の方等は、
「肉は太るから食べない。」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、肉は人間が生きる上でとても大切なものです。肉は豊富なタンパク質を含んでいます。

特に格闘家や筋力を必要とする力仕事をしている人は、肉を摂取する事によって、筋肉が付きやすくなります。肉以外にもタンパク質を摂取できる食品は、魚や豆腐などがありますが、筋力を作る上では肉類が一番近道です。

もちろん、ただ肉を食べていては筋肉どころか、あっという間に太ってしまいます。

摂取カロリーとたんぱく質、脂質を考えて、運動と連動させなければいけません。
お相撲さん等は、筋肉をつけるために「ちゃんこ鍋」というものを毎日食べています。

激しいトレーニングと豊富な野菜、それと共に大量の肉を食べています。
あの方々は一見ただ太っているように見えるかもしれません。

しかし、あのお腹の下には、鋼のような筋肉が付いているのです。普通の人があれだけの肉を毎日摂取すれば、本当にただの肥満体となってしまいますが、トレーニングと肉と野菜摂取のバランスが上手い事出来ているので、鉄人の様な体を得ることが出来ているのです。


コメントする