タバコよりも危険性のあるアレとは?

1344827402646ec05a17448ba53737564cbe640249

 

今回は、タバコよりも危険性の高い食用油について紹介します。

 

まず、使っている食用油は自然のものなのか?そうでないのか?というところからです。

 

オリーブオイル、アボカドオイル、ココナッツオイルは、実から抽出されるものなので自然なものとなります。

健康面も配慮されているので、積極的に利用していきたいですよね。

 

大豆油やコーン油、キャノーラ、ベジタブルオイルはGMOを利用していたり、マーガリンのように多くの油を混合して化学的に製造するものもあります。

 

それぞれの食用油にはスモークポイントと呼ばれる温度があります。

それらを吸い続けると肺病になる恐れがあるのです。

 

今まではタバコで肺炎のリスクが多かったのですが、こんな身近なところにまで危険性があったとは皆さん知らなかったのでは?

 

普段の調理から見直してみてください。


コメントする