World of Tanks Xbox 360版のベータテストが開始!Xbox One版の可能性は?

WoT360

WW2時代の戦車がぶつかり合う人気オンライン戦車ゲームであるWorld of TanksのXbox 360版のベータテストが今月21日より開始されました。

World of Tanksは第二次世界大戦で活躍した戦車が登場するオンライン戦車ゲームで2010年にロシアでサービスが開始された後、ヨーロッパ、中国、北米において絶大な人気を誇っており、ロシアサーバーにおいては同時接続者数19万人を記録し
ギネス記録として登録されています。

そんなWorld of Tanksですが、6月のE3においてXbox 360版が発表されていました。PC版からガレージやインターフェイスが再設計され、コントローラーに最適化された操作方法等、Xbox 360用に新たに作り直されています。

また、本作のXbox One版の可能性について開発元のWargaming.netのCEOVictor kislyi氏は本作を次世代機向けに出さない理由はないとしている一方で基本プレイ無料モデルを採用するにあたって、本体の普及率を重要視している模様。すでに全世界で7700万人もの登録者数を誇るPC版ですが、そのうちの75パーセント以上は無課金のプレイヤーであるため、少なくとも数百万人規模のプレイヤーが必要であることを伝えています。

日本国内においては最近になって日本支社が設立され、9月5日に国内向けにサービスを開始することを発表しています。さらに、リアルな戦車描写が話題となったアニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボレーションも発表されています。


コメントする