Windows Phone 8.1にHaloシリーズのコルタナの名を冠したアプリが登場?

Cortana

海外にて、次期Windows Phoneに「Cortana」なる名前のアプリが実装されるのではないかと噂になっています。

 Cortana(コルタナ)といえばマイクロソフト社のゲーム機、Xboxの看板タイトルであるHaloシリーズに登場する女性型AIで、主人公マスターチーフと共に行動し、支えてきたAIです。

 このアプリは今年6月のWindows Phone 8.1のOSビルドリーク騒動でも「zCortana」という名で発見されていたもので、海外メディアZDNetが伝えるところによれば、この「Cortana」はまさしくHaloシリーズの「コルタナ」から名付けられたものであり、AppleのSiriやGoogle Nowのような音声認識機能を含むアプリになるとのことです。

 すでに基本的なボイスコマンドに対応しているWindows Phoneですが、海外メディアVergeによれば「Cortana」は天気情報や通知サービス、カレンダーの行事や位置情報などをシングルインターフェイスにて担い、Windows Phone 8.1の新サービスの中でも中核を担う存在になっていると独自に入手したスクリーンショットから伝えています。

 Haloファンであるならばこの情報はとても見逃せないものとなっており、今後に期待が高まりますね。日本においてはまだWindows Phoneを取り扱っているキャリアが少ない状況なので、8.1登場後に取り扱ってくれるキャリアが出てくることを願いたい所です。


コメントする