大栄教育システム

img_ondemand_01

通信講座の「大栄教育システム」についてのご紹介です。それぞれの特徴や、メリット、デメリット等を見ていきましょう。

こちらの通信講座では「行政書士」の上を上回る「司法書士」の資格も取り扱っています。多くの通信講座で、行政書士までは扱っている所が多いですが、司法書士を対象としているスクールは、なかなかありません。それだけ「難関」だからです。

行政書士であっても、初学者が行政書士の資格を通信講座で1年で合格するというのは、稀な例です。元々、大学で法律の知識を有している人向けです。それは、どの通信講座でも一緒です。

大栄教育システムでの司法書士コースは2年間で取得というのが目安です。行政書士の遥か上をいく講座ですので、初学者では2年かけても無理かもしれません。

そんな無理をサポートするのが「ライブ抗議コース」です。これは実際にスクールに予約して通って、勉強するというものです。「オンデマンドコース」というのは既にある動画を見ながら、学ぶものです。両方のコースを併用しながらでないと、司法書士への道は厳しいでしょう。

事務職では必須の「簿記三級」コースから最大の難関である「税理士」コースもあります。簡単なものから非常に難しいものまで、多くの講座があるのが大栄教育システムの特徴でしょう。

どんな資格を取りたいのかによって、選ぶ通信講座は変わってくると思います。大栄教育システムでは、高難易度の資格を目指す方は、スクールに通っての取得を目指す形になります。プロの講師陣による生の声を聞き、分からないところは何度も聞き、理解していきましょう。


コメントする