「ガソリンが値上げ・経済に影響も」

ガソリンが値上げ・経済に影響も

今や九州ではガソリンが170円代になり、年々高くなるガソリン。

そして、我々の日常生活にも影響をしてくる値上げで、14年の3月末にはガソリン
1リッター153円だったのが今や全国平均、166円代に上がっているようです。

ですが、消費増税後も高い価格は推移しており消費増税の反動から値下がりするという
傾向にはならないようで、基本的にガソリン価格は日本が輸入する原油価格と連動するため
国内の消費低迷を懸念し今回4月に値上げしたのはそういった事情があり値上げせざる得ない状態になっているんだそうです。

そして昨年11月頃から国内の原油価格は上昇が続いており、半年で約10%も上昇し
理由としては、ドルベースの原油価格の上昇と円安の作用でこうなったんだそうです。
そして、我々のガソリンも今後の生活や御財布事情に響き更なる値上げも考えられるかもしれません。


コメントする