2ちゃんねる書き込み者 個人情報流出で暴言者特定

2ちゃんねる書き込み者 個人情報流出で暴言者特定

匿名掲示板で有名な「2ちゃんねる」で、某ライトベル作家が誹謗中傷を書き込んでいたいた事が発覚しました。

「2ちゃんねるビューア」

というツールを購入すると、過去ログや書き込み規制が緩和されます。
このツールを購入するにはクレジットカードが必要であり、住所、氏名、等の個人情報が流出しました。

誹謗中傷を書き込んでいた某ライトノベル作家は8月27日に当人のブログで、

「僕は2ch上において暴言や誹謗(ひぼう)中傷を多数行っておりました。」

と謝罪しました。

2ちゃんねるは「匿名掲示板」として、ある意味誰でも何でも書き放題であり、
「便所の落書き」とも呼ばれているサイトです。

今回の個人情報流出により、「自分の性癖がばれる。」「今まで築いてきた社会的信用を全て失う。悪人のせいだ。」「自分の悪の部分が曝け出された。もう二度とネットで悪い事は書かない。」

等、自分を省みる人や、逆に流出させた人物を恨む人が多数です。

今回2ちゃんねるで誹謗中傷や、悪意ある発言をした人達は、自業自得であると言っても過言では無いと思います。

そして匿名であるが故に、人間の奥底に眠る真っ暗な闇を吐き出してしまった事により、
その闇に逆に覆われる結果となってしまいました。

特に個人名を出して誹謗中傷を行っていた人は、刑事裁判に発展する可能性も高いでしょう。企業、学校等も特定されているが故、これから世間に大きな波紋を広げる事は間違いないです。

しかし、被害に遭った方には申し訳ないですが、どんな世界にも完全なる匿名は無いというのが世間に広がったと思います。この騒動により、匿名であっても、

「相手は人間である。」


コメントする