パソコンで絵を描きたい!そんな時はフリーのペイントソフト「GIMP」

gimp

パソコンで絵を描きたい!でもペイントソフトを買うのはお金がちょっと・・・。という人におすすめなのがフリーのペイントソフト「GIMP」です。フリーなので勿論無料ですし、魅力は何といってもその機能の多さ。

トリミングや色調・明るさ補正などといった基本的な画像補正機能をはじめ、ブラシ、グラデーション、フィルタ、レイヤー、マスクなどといった絵を描くには欠かせない機能もたっぷり備わっています。また、ブラシやプラグインを無料配布しているサイトもあるので、自分の好きな機能を入れて使いやすいようにカスタマイズする事も可能です。

多機能な為少々重いですが、使いこなせれば有料のペイントソフトと遜色なく絵を描く事が出来ます。興味のある方は是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

手描きの絵を編集する場合

参考までに、私の普段の使い方を簡単にご紹介いたします。まず手描きの絵をスキャン。ブラシや消しゴムで修正し、[色]→[色を透明度に]で白い部分を透明にします。その下に新しいレイヤーを作り、着色していきます。この時、部位によってレイヤー分けをすると後が楽になります。次に陰影をつけていきます。新しいレイヤーを作り、レイヤーモードを[標準]から[オーバーレイ]にします。影が濃くなる所には黒で、光が当たる所には白で着色すると簡単に陰影をつける事が出来ます。最後に白でハイライトを入れて完成です。これはあくまで1つの例なので、各々自分のやりやすい方法を見つけ、素敵な絵を描いてください。


コメントする