ほっと倶楽部

reason_photo01

医療や介護の資格講座で有名な「ほっと倶楽部」についてご紹介致します。関東、関西、九州を拠点とする本スクールは、通信講座ではありません。特徴やメリット、デメリットなどを見ていきましょう。

ほっと倶楽部では、主に身体障がい者の方のサポートや、特別養護老人保健施設などで働くための資格取得を主としています。通信講座ではなく、実際にスクールに通い、実務と学科をこなします。

旧ホームヘルパー2級である「介護職員初任者研修」から、難関の「ケアマネジャー」の資格まで、幅広い介護の資格講座があります。これから介護職を目指す方には充実した内容となっています。少子高齢化社会の現代では、介護職の募集は豊富にあります。

メリットは、介護に特化した講座が豊富あることです。多々ある通信講座でも介護資格を取得するための講座は沢山ありますが、ほっと倶楽部ほど、介護資格に力を入れているスクールは、あまりありません。また、実務もこなしますので、実際に現場の大変さも体験できます。

デメリットとしては、通信講座ではないので、定められた場所と時間に通わなければいけないところです。大変忙しく、在職中の方には相当な労力を強いられるでしょう。

ほっと倶楽部は、プロの講師陣で構成されています。通信講座では限度のある資格でも、現場での経験を活かした授業を肌で感じ、難関資格の取得率も格段に上がります。資格取得後のサポートや、現在介護職に就いている方のバックアップも行っています。

介護資格ならほっと倶楽部をお勧めします。


コメントする